美容外科は便利です

加齢とともに様々な肌の症状があらわれます。

あらわれる症状は人それぞれですが主にシワやシミ、たるみ、ほうれい線、クマなどの症状があらわれることが多く、これらの症状を改善するためのアンチエイジング化粧品や美容サプリメントなどが数多く販売されています。しかしアンチエイジング化粧品や美容サプリメントで効果を実感できるのは、症状が軽い場合で、シミが濃く大きくなっている、シワやほうれい線がクッキリと深く刻み込まれてしまっている、たるみやクマが目立つなど肌の老化の症状が進行してしまっている場合には、効果を実感することが難しいと言われています。しかし症状が進行してしまっている場合でも、効果を実感することの出来る方法があります。それは美容外科での治療です。

具体的にどのような治療を行うのか見ていきます。

まずシミが濃く大きくなってしまっている場合、レーザー治療によってシミを消し去ります。費用はクリニックにより異なりますが、直径2mm以下で3000円、直径2mm〜5mmで5000円、直径5mm以上で1mmごとにプラス1000円という料金システムが最も多くなっています。シワやほうれい線、たるみ、クマなどの治療はケミカルピーリングやヒアルロン酸注射、ボツリヌス注射などがあります。ケミカルピーリングは小ジワをはじめシミやニキビなどにも効果があり、費用は1回1万円〜2万円となっています。ヒアルロン酸注射やボツリヌス注射は深く刻み込んだシワやほうれい線、たるみ、クマなどに効果があり、ヒアルロン酸注射は2万円〜20万円、ボツリヌス注射は5千円〜5万円とクリニックや使用する量によって費用に差が出ます。